2016年10月21日

証券ディーラーの隠し技 【板読みトレードテクニック】

証券ディーラーの隠し技 山本伸一の板読みトレードテクニック


を使った売買テクニックで圧倒的な差をつけろ!

板こそが相場の全てです。

最近では誰もが目にする板情報。
プロは昔からこの板情報を利用し収益を挙げてきました・・・。


これくらいの板情報では、判断しきれない部分が多すぎます!





ファンダメンタルとテクニカルこそ
相場のすべてだ

と思っていた私にとって、
読む前は、
はっきり言って正攻法ではない、と思っていました。


期待していなかったというと嘘ですけど、
最後にダメもとで敬遠していた板情報をみてみよう、

と思って手に取り読み進めていくと、
何と言うか、衝撃とともに、力が抜けました。


それは、今までの私の努力が否定されるようでもあり、
失ってしまった時間と資産の大きさに気付かされたからです。


「株は買われれば上がる」。

ファンダメンタルもテクニカルも
投資家が買うための材料だ。

投資家が買いを入れる理由は投資家の数だけある。

だから、
すでに発注されている株数=板情報にある株数が重要なんだ。



そうです。

デイトレード目的で買い注文を入れても、
数年保有するつもりで買い注文を入れても、
「今」このときの株価に対する影響は同じだったんです。


私は今では、
ファンダメンタルとテクニカルに並んで

板情報=需給の分析は
株式投資に必要な3つの分析手法だと思っています。

詳しくはこちら

証券ディーラーの隠し技 山本伸一の板読みトレードテクニック









【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ
【関連する記事】
posted by 久積篤史全資産継承スクール at 06:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする