2016年10月02日

【欧米アービトラージ】米国・欧州の株価指数の相関関係を利用した負ける方が難しい

「欧米アービトラージ」 米国・欧州の株価指数の相関関係を利用した負ける方が難しい


高確率で利ザヤを抜き取る!

「相場が上がるのか下がるのかを当てる必要はありません!」
「長時間相場に張り付く必要もありません!」
「裁量的な判断も必要ありません!」

トレード・ルールが明確ですので、
初めての方であっても支障なく実践することが可能です。





必ず「レンジ相場」となる
金融市場が存在していることを、ご存知でしょうか。

実は、それらの金融市場は、
米国と欧州にそれぞれ1つずつ存在しています。


1つは、
シカゴ・オプション先物取引所に上場しています
「VIX」(ビックス)と呼ばれている先物金融商品です。

もう1つは、
ドイツ金融先物取引所に上場しています
「V2TX」(ブイツーティーエックス)と呼ばれている先物金融商品です。


早速、これらの先物金融商品の推移を描いたチャートを、
ご覧いただくことにしましょう。


上部に掲載のチャートが、
「VIX」の過去3年間(2012年2月〜2015年2月)の推移を表示したものです。

そして、下部に掲載のチャートが、
「V2TX」の過去3年間(同)の推移を表示したものです

詳しくはこちら

「欧米アービトラージ」 米国・欧州の株価指数の相関関係を利用した負ける方が難しい











【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ
posted by 久積篤史全資産継承スクール at 12:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする