2016年10月23日

日経225オプション 暴落暴騰予測型投資法

日経225オプション 暴落暴騰予測型投資法


暴落・暴騰の直前にはある兆候”がある!

ある所で数字・傾向に表れる条件の揃った時だけトレードする
要する期間は平均2〜3営業日、最大で5営業日程度。

この最大のチャンスを前に、
それほど時間は残されていないのです。





絶対にこの投資法を取り組んで欲しい方。

オプションでも売り戦略中心の方です。


実際オプション取引を始める大半の方が、
勝率の高い売りから入ります。

論理的にも勝率が高く設計されているのも
オプションでは売り戦略です。

大体人間というもの目先の勝率、結果を追い求めて普通ですし、
売り戦略は実際多数派です。


しかし、
ここの多数派の罠があるのです。


大体簡単な仕組みの場合だったり、
勝率が高い場合はリスクがつきものです。

オプションの売り戦略も例外ではなく、
勝率が高い分だけのリスクがあります。


それはFXや日経225先物と同様証拠金取引になるのですが、
オプションの売りの場合

追証にかかった時の金額が
FXや日経225先物と比較にならない程大きいのです・・・

詳しくはこちら

日経225オプション 暴落暴騰予測型投資法










【今日の新着マニュアル】
NEWインフォカート公式サイトへ
NEWインフォトップ公式サイトへ
【関連する記事】
posted by 久積篤史全資産継承スクール at 07:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする