2016年12月11日

「ライブトレード225」〜プロトレーダーが日経225先物トレードを生配信〜リアルタイム実況トレード!

リアルタイム実況トレード!「ライブトレード225」〜プロトレーダーが日経225先物トレードを生配信〜


界初!常勝トレーダーと毎日リアルタイムに
情報交換しながら勝つトレードができる!


初月お試し価格キャンペーン中!

今ならさらに・・・
 ↓↓↓




キャルピング、システムトレード、スィングトレード
それぞれ別個の実績をお示しいただくことは可能ですか?


ライブトレード225の成績には、
トレードマスターM氏のスキャルピング、
及びライブトレードでのシステムトレード、
これらを合算した数字になります。

合計損益に対するスキャルピング、
システムトレード、スィングトレードの割合は、
5:3:2程度とお考えください。



績の損益はラージ基準ですか?

成績の損益はmini1枚の値幅損益とお考えください。

例えばシステムトレードで13,875円売り、
13,795円決済の場合+80円と計上します。

会員様一人一人の証拠金は異なりますので、
現在は少ない資金でも取引できるよう、
miniを中心にサインをお伝えしており、
会員様ご自身で、各自の資金管理による取引枚数を設定されています。

ラージを基準にしたサインに関しては、
ラージでエントリーしてお伝えしていますが、
ラージで+60円取っても、
ミニで+60円取っても、損益は+60円としています。

スキャルピングは最大3ポジションまで取ることがあります。

その場合は、
平均単価に対しての損益計上をしております。

詳しくはこちら

リアルタイム実況トレード!「ライブトレード225」〜プロトレーダーが日経225先物トレードを生配信〜











【今日の新着マニュアル】
NEWインフォカート公式サイトへ
NEWインフォトップ公式サイトへ
【関連する記事】
posted by 久積篤史全資産継承スクール at 17:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする