2017年02月11日

ボブボルマンスキャルピング 70ティックチャートを駆使したトレード手法が


ブボルマンスキャルピング


実際にボルマンスキャルピングを
実践されている方ならお分かりになると思いますが、

これは、スキャルピング手法とはいえ
1日あたりの売買回数から考えると

むしろスキャルピングというより
デイトレードに近いものです。


又、エントリーの考え方は大変秀逸だと思いますが、
ストップ、リミットについては

基本的に固定Pipsとなっており、
目まぐるしく状況が変化する為替相場において、

固定リミット10Pipsという数値を
そのまま鵜?みにしてよいものかどうか
という点については少し疑問が残ります。



ティックチャートの動きから
エントリー、ストップ、利確、等の
シグナルを出すこれまでにないこの画期的なシステムは

詳しくはこちら










Do presents【 V_system 】
Platinum Kubera FX
ドミネーションFX

【今日の新着マニュアル】
NEWインフォカート公式サイトへ
NEWインフォトップ公式サイトへ
posted by 久積篤史全資産継承スクール at 17:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする